Androidの未来

iPhoneとAndroidスマートフォンは、スマートフォン市場において熾烈なシェア争いを展開しています。そのため、iPhoneとAndroidメーカーの間には特許関係の紛争なども度々起きていたという歴史もあります。しかし、このようなライバル関係にあったからこそ、お互いが切磋琢磨をして、そのレベルに殆ど優劣が付かなくなったということも見逃せません。

しかし、2018年に入ってから、iPhoneの機能は停滞し、Androidの進化が頭一つ抜きん出ているという意見もあります。中国のメーカーが搭載したトリプルカメラ、ディスプレイ指紋認証などの画期的な機能や、写真撮影のクオリティや使い心地などのユーザビリティを向上させました。このようにスペック以外の点でもAndroidが進歩しているという結果になったのです。

さらに、韓国のサムスンもスマートフォン開発に力を入れており、今力を持っている中国メーカーに追いつこうとしています。現在のスマートフォン市場において注目を集めているのは、中国勢と韓国勢ということでほとんど間違いはないでしょう。Androidスマートフォンの機能向上はこの2カ国の熾烈なシェア争いによって生み出されており、iPhoneとAndroidの一時期の関係性を彷彿とさせます。

Copyright © スマートフォンの歴史とその進化について, All rights reserved.