スマートフォンについて

現在の日本人の暮らしの中心にあるものはスマートフォンであるという意見もあります。確かに、連絡手段だけに限らず、webの閲覧、ナビ機能、さらには動画配信サイトなどのエンターテイメントなど、生活の様々な場面でスマートフォンを活用している人が増えています。では、そのスマートフォンにはどのような歴史があるのでしょうか。

スマートフォンはガラケー主体であった日本においても、現在では主流となっています。そもそも、スマートフォンのはじまりは1992年からだと言われており、ここから長い年月を経て、多くのシェアを獲得するようになったのです。日本のスマートフォン文化を作り出したのは、iPhoneだといって良いでしょう。iPhoneは革新的な機能を持って、日本のユーザーに歓迎されました。

iPhoneの対抗馬として挙げられるのがAndroidです。Androidはグーグル社が開発したOSで、独自にカスタマイズが出来るという特徴を持っています。現在、中国と韓国のメーカーがそのシェア争いをしており、iPhoneの機能を上回っているとも言われているのです。

もはや生活に欠かすことのできないアイテムとして君臨するスマートフォン。生活に密着しているからこそ、知らないこともあるかと思います。このページには、あなたの気になっているスマートフォンに関する内容が掲載されています。この記事を読むことでスマートフォンに対する知識が深まるので、是非最後までお付き合いください。


★ 管理人おすすめリンク ★
iPhoneは便利であるゆえに、仕事などで一日中使っているという人も多いでしょう。長い間使っているとバッテリーが減り、iPhoneの寿命が短くなってしまうので、気になる方はバッテリー交換を行いましょう ≫ iPhoneのバッテリー交換

Copyright © スマートフォンの歴史とその進化について, All rights reserved.